ボランティア活動をしていて運命の男性に出会いました

私は彼氏と別れて一年が経っていました。彼氏のことが大好きで結婚も考えていたのですが、私はフラれてしまいました。私はその失恋がショックで、毎日泣いていました。

そんなときに東日本大震災が起こりました。とても大きな被害で、失恋で泣いている自分が小さく思えました。私は前からボランティアに興味があったので、被災地に行ってボランティア活動をしようと思いました。

私は友達も誘ってバスで被災地に向かいました。被災地に着くと、男性グループが声をかけてくれました。私はボランティアが初めてだったので、現地で一緒に奉仕活動が出来る仲間が出来て嬉しく思いました。その男性グループの一人が、私に声をかけてきてくれて、ボランティアのことや作業のやり方も教えてくれました。私はその男性がいろいろ教えてくれて頼もしいなぁと思いました。

2016-07-03_134206

もくもくと作業をしていくその男性を見て、私はだんだんとその男性のことがもっと知りたくなってしまいました。ボランティアが終わってからは、私たちとその男性グループは一緒にご飯を食べに行っていろいろ話しました。私はその男性のことが気になってしまって、連絡先を交換しました。

ボランティア活動が終わってからは、その男性と連絡をずっと取り合っていました。私は茨城県に住んでいて、その男性は埼玉県に住んでいたので、東京で再会することになりました。私はどんどんその男性のことが気になってしまって、いつの間にか好きになってしまいました。

再会してみると、やはりその男性は真面目で優しくてとても思いやりがある人でした。ボランティア活動ということを通して男性と出会えて、私はこの出会いに感謝しました。夕飯を食べ終わったときに、私はその男性から告白をされて付き合うことになりました。私はボランティア活動に参加しなかったらこんな素敵な人と出会うことはなかったと思うので、すごい出逢いになったなぁと思いました。

彼とはお付き合いも順調で、結婚しようと思っています。ボランティア活動は、さまざまな地域からいろいろな人が集まってきます。ボランティア活動をすることが目的ですが、私のように素敵な出逢いが起こるかもしれません。出会いは突然やってくるんだと思いました。

コメントを残す