SNSで男性と知り合いになり、お付き合いを始めた友人のハナシ

2016-06-20_211617

出会い!って簡単なような難しいような・・そんな感じがしませんか。

また出会いの中でも良い出会いやそうでない出会い、色々ありますね。

勿論良い出会いに越した事はありませんね。

その時の状況やタイミングにもよると思いますが、お勧めはやはり知人・友人からの紹介が安心ですよね。

何か彼の事で気になったり分からない事があれば紹介者に聞けば直ぐに解決出来たりしますね。

しかしそんな思う様に紹介される事て多くはないと思いますので、次に他の方法での出会いのチャンス!

友人の例を紹介致します。

SNSで男性と知り合いになり、お付き合いを始めました。

フェイスブックです。

初めは他愛もないおしゃべりを続けていました。

ある時彼女jの方が相談事を話したそうです。

相談に乗っている内に彼女の事が心配になり今迄以上に彼女の事が気になり、また愛おしく思う様になっていったそうです。

何度も何日もやり取りをし、彼女の悩み事も解決に向かう様になってきました。

ある時彼が実際に会ってみたいと、彼女の住む地へ出向く事になりました。

彼は東京、彼女の住まいは岐阜県でした。

彼女は距離もあるし来てもらっても何もない所だよ、と伝えるも彼にはそんな事は関係ないと。

いざ遠路岐阜へ・・実際に会ってみるとお互いにイメージ通り、直ぐにお付き合いする事が決まったそうです。

それからも毎日仲良く遠距離を乗り切ってきました。

数か月後、心配性な彼が彼女を自分の住む東京へ呼ぶ事を提案。晴れて二人は彼の部屋で生活を共にする事になりました。

長文になってしまいましたが、距離は関係ないという事ですね。

SNSは他にも沢山ありますのでどんどん交流の輪を広げて行かれると良いと思います。

只注意が必要なのはご存知の通り全てが良い人とは限らない、表情が見えないので口先だけで甘い事を言い、騙されたり事件にまで発展してしまうトラブルもあります。

言葉特に耳触りの良い言葉には充分注意をしましょうね。

男性の本心を探るのは言葉ではなく、実際にそれを行動に移すかどうかです。

行動がその人の全てと言っても過言ではないと言われている程ですね。

実際に会ってからが勝負!ですね。女性側としては、男性を立てる事。

当り前の事を当り前と思わないで感謝の気持ちありがとうを伝える事。

共感してあげる、否定的な事は極力言わない事。

褒めてあげる事がポイントではないかと思います。

そして何よりも相手も自分も大切に!

コメントを残す